HOME > ごぼうに発毛効果はあるの?

ごぼうに発毛効果はあるの?

ごぼうを食べて髪の毛がふさふさになるかといえば、微妙です。
でも可能性が全くないとは言い切れません。

まず抜け毛が起きる原因を考えてみると、頭皮環境が乱れていること、血行不良による頭皮への栄養の供給が不足していること、男性ホルモンの過剰な分泌が行われていること、などが考えられます。
その点からいえば、ごぼうには血行を促進して体を温める効果がありますし、頭皮への栄養の供給がスムーズになりますから、抜け毛が減る可能性は十分にあるでしょう。

それからごぼうに含まれる食物繊維にイヌリンという成分があるのをご存じですか。
イヌリンは難消化性物質といわれ、非常に消化しにくい成分なのです。

それゆえイヌリンを消化しようと善玉菌の働きが活性化されることが分かっています。
また消化しにくいイヌリンを早く排出しようと、デトックス作用が働き、熱を発して体を温めるようです。

このイヌリンは比較的根菜類に多いのですが、根菜類を食べて体が温まるのはイヌリンの働きによるものと言われています。
そして何といってもイヌリンは体内のIGF-1を増やすことが分かっています。

IGF-1は成長ホルモンが作り出す成長因子の一つで、体や髪の毛を成長させるものです。
実は女性がハゲにくいのは女性ホルモンのエストロゲンが分泌されているからなのですが、エストロゲンがIGF-1を増殖させるから男性よりも発毛作用が優れているのです。

ごぼうは医薬品ではありませんから、ごぼうを食べたところですぐに髪の毛が生えてくるわけではないでしょう。
しかしごぼうの摂取を続ければ発毛効果が出てくるのもあながち間違いではないことはお分かりいただけると思います。

とはいえごぼうはメイン食材ではありませんから、毎日食べ続けるのは中々しんどいものです。
ですからごぼうを摂取し続けるためにお茶にして飲むことが薦められるのでしょう。

なお同じように漢方薬に使われる食材に高麗人参がありますが、高麗人参にも抜け毛や薄毛を予防する効果があるようです。
高麗人参の薄毛予防効果はこちらもご覧ください。