HOME > ごぼう茶に即効性はない?

ごぼう茶に即効性はない?

ダイエットや健康のためにごぼう茶を飲む人が増えているようです。
もちろん誰しも早く痩せたいし、早く健康を手に入れたいものです。

ごぼうは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれており、便秘解消効果に優れた食べ物です。
ごぼうはそのまま食べるとアクが強くて食べづらいですが、お茶にするとすっきり飲みやすくなるのでおすすめです。

しかし残念ながらごぼう茶に即効性はありません。
ごぼうは健康食品ですし、漢方薬に使われているとはいえ、医薬品ではありません。

ごぼう茶は抗酸化作用に優れ、かつ体内の毒だし効果がある飲み物ではありますが、毎日飲み続けることでその効果が発揮されます。
ですから1日、2日飲んだから痩せる、健康になるものではないことはご理解ください。

最低でも数か月続けなければその効能を感じることは出来ないかもしれません。
しかし長く続けることで体内の循環が良くなり、体の内側から浄化されていくわけです。

これはごぼう茶に限らず、ルイボスティなど一般的に健康茶と言われるもの全てに言えることで、東洋医学でいうところの体質改善療法です。
ですから早く便秘を治したいのであれば便秘薬の方が即効性はありますし、コラーゲン注射の方が早く美肌を手に入れられるでしょう。

しかし薬や注射は副作用のリスクがないとは言い切れません。
便秘薬に頼れば一時的に便秘は解消されるかもしれませんが、体に負担はかかりますし、薬が切れればまた元通り便秘になってしまいます。

それどころかホルモンバランスが崩れ、自力で便を出す力が弱まり、便秘が悪化する恐れもあります。
ごぼう茶はノンカフェインですし、基本的には副作用がありません。

ですから小さいお子さんからお年寄り、妊婦や生理中の女性でも飲めるというメリットがあります。
ごぼう茶を毎日飲み続けてじっくりゆっくり体質を改善していくと良いでしょう。

薬は体内にとっては存在しない物質であり毒そのものです。
出来ることなら薬に頼らずに食べ物や飲み物で体質を改善していく方が良いに決まっています。

ごぼう茶のデトックス作用についてはこちらにも書かれています。
よろしければ参考にしてください。